ksk

GYOMU Hackers Night - LTしてきました -

f:id:ksk1030:20180822011148j:plain

GYOMU Hackers Night

先日、freeeさんで開催されたGYOMU Hackers NightにLTして参加してきました。

テーマは "業務改善" という幅広い設定なので、業種も様々、エンジニアから営業、マーケターまで、多種多様な人が集まっていていつものエンジニア中心のmeetupとは少し雰囲気も違っていました。
スーツの方も多かったし、全体的には少し固めな印象。

ということで個人的に初めてのライブコーディングならぬ、ライブ環境構築にトライしたのですが、結果は...

Metabase

自分はMetabaseという奴を紹介しました。
まだそんなに使い込んでないですが、データソースからいい感じにダッシュボードとか作ってくれるOSSのツールです。
結構人気出てきたみたいです。
www.metabase.com qiita.com
dragstar.hatenablog.com

似たような用途でRedashってのもあります。
こちらの方が古いので、事例はたくさん見つかります。
redash.io
inokara.hateblo.jp

LTのラインナップ

こんな感じ。
(タイトル拾えてなかったので適当です...意外と資料アップされないので毎回やっちまった、ってなってる)

  • Metabaseの紹介とライブ環境構築

    • 自分です。今回は趣向を変えてライブで色々やってみよう、という初の試みでしたが、見事失敗。笑
    • 実際環境構築はできたんですが、どうやらDBへのアクセス情報あたりでなんかミスったっぽく、少し粘りましたが時間もあまりなかったので諦めました。 その後試してたら普通に問題なく通ったんで、パスワードのtypoっぽかった?(伏せ文字がアダに...)お盆休みで余裕あったから結構事前に確認したんだけどなあ...
    • 変な空気にしちゃったり、変な汗が大量に出たりしましたが、その後リベンジの機会もいただけて、終わってみればいい思い出ということで。
  • 業務改善にリーン・スタートアップの考え方を持ち込んだ

    • 改善施策って結構作っても使ってもらえなかったりする。
    • 原因は、作ることが、本当に解決すべき課題とその対処法になってなかったりする。なので、リーンスタートアップの考え方で、先にMVPの仮説検証をしよう。
    • コンシェルジュ方式(この辺参考)で実践した事例を紹介されていた。
    • "誰かに価値を届ける" という点においては、社内の業務改善だろうが、サービスとして世に出すものだろうが、仮説検証プロセスを回してナンボであり、いかにコストをかけずにコアな価値を定義して検証できるかの勝負、という事なんでしょう。
    • スライドは見当たらなかったけど発表者の方のnoteはこちら。
      note.mu
  • ワークフローをクラウドサービスで賄う話

    • ワークフロー作ってくれ、ってお願いされるけど、わざわざ新しいもの作るより、利用者が普段使い慣れてるツールを使ってもらうようにした方が捗る、って話。
    • 海外の案件で、WeChat × DropBoxでうまく回った事例をご紹介。
    • ちなみに会社にお忍びで参加されたそう...社外の活動に厳しいところはまだまだあるんですねー。
  • CorporateTechチームを立ち上げた話

    • ここのお話。
      www.wantedly.com
    • オペレーションを阻害せず業務改善の開発をする、って掲げてるうちは上手く進まず、オペレーションからゴリっと改善する、って構えで行かなきゃダメだった。(CTO直下でやってよかった!)
    • まずissueからはじめる。
    • 社内のメンバーから感謝された回数をKPIにしてみる。ポジティブなアナウンス、自分たちで使ってみること、そしてスピード、大事。
    • スポットコンサルで似たようなことに取り組んだ人の知見聞いたらまじ捗ったよね、と最後は自社サービスで綺麗に締めくくっておられました。笑
  • Botを利用した業務改善とそのツラみ

    • GAS使ってbotでSlackに色々通知するよ!ってお話。(GAS嫌なんだけどスプレッドシートはなんやかんや便利、というツンデレコメント)
    • 郵便届いたよ、とか入退社の手続きとか、何かのトリガーで処理して欲しいようなものをどんどんbotに乗せていく。
    • 社内Slack通知も1000人とかになってくると、送信制限に引っかかったりサーバ落ちたりというツラみが...
    • ビズリーチさんでは社員のモチベーションチェックで1minute Checkというのをやってるそう。これに近い感じかな?
      www.geppo.jp

お悩み相談室

ひとしきりLTと質疑応答が終わったら「お悩み相談室」。
テーブルごとに現場の悩み話したり、他社の事例を聞いてみたり。
今まで参加した回だとLT後はだいたい、懇親会という名の飲み会でわーい\(^o^)/って感じなので、雰囲気違ってコレはコレで楽しめた。

雑感。
- 作ったら負け。 ありものでできることはありものでやっちゃう。
- トップダウンでやろうとしても現場が必要性感じてないと大概うまくいかない。
- 必要性を感じている担当者を送り込むか、しばらく放っとくか。
- やっぱSalesforceユーザが多いんだなあ。

前に似たようなこと書いたけど、作ったら負け、は本当に同意で。
スピード大事。
ksk1030.hatenablog.com

期せずして最近社内のワークフローとか色々考え直そう運動のボールが回ってきたので、総じて良いインプットになった。
最近はGithubとGoogleFormで承認つき申請フロー、ってのが良さげで気になってます。
www.wantedly.com