ksk

広報LT大会 - LTしてきました -

f:id:ksk1030:20180903022443p:plain

広報LT大会

先日、ユニオンテックさんで開催された広報LT大会に参加してきました。

prlt.connpass.com

自分は専任で広報という役割をになったことはないけれど、テーマは "他職種×PRの可能性" ということで、どさくさにLTしてきました。
「他職種」とあったけど、connpassでの招集と、LT大会っていう形式もあって、エンジニア絡みの人は多かった印象。

転職やフリーランスのような働き方がどんどん増えているこのご時世、自分をどう見せていくか、という意味では、個々人が広報的な視点を持つ時代になっていくのかなと思います。

LT

全体通しての内容としては

  • 他職種間で話すときには、共通言語と相互理解
  • デザイナーが広報に絡んでいくことで、ビジュアル面のアピールが強くなる
  • エンジニアはLT・登壇したい人いるので発掘して、自発的にアクションできる環境づくりをする

みたいな話だったかなと。
後は、全体が始まる前に、良い内容と反省点にはみんなでリアクションしましょう、という導入があって、話す側も聞く側も参加しやすい空気づくりが工夫されていました。

あとは広報の方やデザイナーの方が多い、ってこともあり、普段よりちゃんとスライド作られてるなー...って印象が。
エンジニアのLTだと高橋メソッドみたいな人多いし。
その分コード載せたりとかはありますが。

www.slideshare.net

オフィス見学

最後にユニオンテックさんのオフィス見学の時間もありました。
さすが空間デザインの会社さん、といった素敵なオフィスでしたねー。

www.union-tec.jp

懇親会

人数も多く、盛り上がってました。
個人的には、具体的なTipsの話や仕事の話よりも「ご挨拶」みたいなやりとりが多かったのは勿体無かったかな。
エンジニア系のMeetupだと割と具体的な開発手法とかハマりポイントで盛り上がってる人も多い気がする。
この辺は自分が広報じゃないからうまく広げられなかっただけかもしれない。

あとは、みなさんちゃんと名刺交換から始まるなあ、と。
この辺もカラーは結構違うところかも。
正直こういった、即仕事につながるわけではない接点だと、FacebookTwitterで繋がる方がその後のコミュニケーションも生まれやすいように思う。
エンジニアだとTwitterが多いけど広報系の方だとFacebookが多かったな。
発信内容の性質上メディアが分かれるのは面白いですね。